HOME >> ダンボールカテゴリ >> 意外な形で活躍

意外な形で活躍

ダンボールの存在理由は中身あってこそ、という気がしますが、最近ではそればかりではありません。

意外な形で活躍しているダンボールが増えています。

ダンボールは切ったり折り曲げたり、という加工が簡単にできますし、また塗装や印刷もできるので、ぱっと見たところダンボールとは思えないようなものもあります。

例えばダンボールを使って作られた芸術的なオブジェなどはダンボール製だと言われてもにわかには信じがたいようなものもあります。

またふつうのダンボールとは少々異なりますが、特殊な紙を貼り合わせて圧力をかけるなどの加工を施して、ドアなどの建具も盛んに作られています。

見た目はきれいな木の板にしか見えないのに、とても軽い、といういわゆる合板です。

一般的な住宅のどこかにはたいてい利用されているのではないでしょうか。

ダンボールはもともと木から作られる紙でできていますから、木材に似た加工を施して使われるものにはダンボールとよく似た素材が使われていることが少なくありません。


生活の一部だダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールはあなたの生活にたくさん使われています。今や生活の一部ですね!