HOME >> ダンボールカテゴリ >> オリジナルのダンボールでコスト削減

オリジナルのダンボールでコスト削減

企業においてはダンボールの発注というのは大きなポイントです。

何かを製造している会社であれば、出荷の際の梱包、包装はできるだけコストを抑えておきたいところでしょう。

製品にぴったりの大きさで、かつ充分な強度を持ったダンボールは製品ごとにあつらえる必要があります。

製品が壊れ物でなく、さほどの重量もないのであれば、ムダに厚みのあるダンボールを利用するのは損失となります。

大量の製品が随時発送されるわけですから、荷物一つ一つのムダは大したものではなくても、全体的に見ると大問題となりかねません。

また物流のコストとして大きな割合を占めるトラックなどの燃料費もかさんでしまいます。

大きさにムダがあれば一度の出荷数が減ってしまい、これも大きなムダとなります。

コストの削減がどこの企業でも重要となっている昨今ですから、迅速に適切な形状と品質のダンボールを用意できるかどうかは、物流の要といっても過言ではないかも知れません。


生活の一部だダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールはあなたの生活にたくさん使われています。今や生活の一部ですね!