HOME >> ダンボールカテゴリ >> 美粧ダンボールのいろいろ

美粧ダンボールのいろいろ

かつてダンボールは、主に中身を"保護する"という目的で使われていましたが、中身の価値をより速く、より効率よく知ってもらうためには消費者が中身を知る1つ前の段階、つまりパッケージの段階で消費者の心をつかむ必要があると考えられるようになりました。

このような需要に応えるために誕生したのが"美粧ダンボール"で、Eフルート、Fフルート、Gフルートなどの薄いダンボールの表面にさまざまな印刷を施し、ダンボールの特徴の1つでもあった薄茶色のイメージからの脱皮に成功しただけでなく、形や素材のバリエーションも広げることができました。

これらの美粧ダンボールは、店頭でのアピール効果を高めるだけでなく、包装を省いてそのまま持ち帰ってもらうことができたり、商品販売後も多くの人の目に触れて宣伝効果を継続させることができるために、現在ではさまざまな商品のパッケージとして利用されていますが、中でも一般の化粧箱よりも強度や緩衝性、耐水性、断熱性などを必要とする製品にはなくてはならないものとなっています。

また美粧ダンボールには、一般のダンボールをベースに美粧印刷を施し、光沢ニスで仕上げた"ライト"、無塩素漂白パルプを使用し水性インキを使用して印刷される"コート"、商品を写真に近いイメージで印刷する"プレプリント"、さらに金・銀・メタリック・パールの4色を基本にして高級感を出した"バリューカラー"など種類もいろいろ揃っていて、ダンボールとは思えないような美しさと質の高さを実現させています。


生活の一部だダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールはあなたの生活にたくさん使われています。今や生活の一部ですね!