HOME >> ダンボールカテゴリ >> 機能性ダンボール≪特殊三層ダンボール≫

機能性ダンボール≪特殊三層ダンボール≫

輸送や倉庫など物流の分野で使われる"パレット"と言えば、これまでは木製のものが殆どでしたが、最近ではダンボール製のものも登場してきています。

これは、普通のダンボールを3枚貼り合わせたような外観の"特殊三層ダンボール"と呼ばれるものから作られていますが、これは軍用機器の梱包など重量物の輸送を目的に木材や鉄、プラスチックに代わる材料として1952年にアメリカで開発されました。

見かけは厚さが15mm程度ですが、重量は木材の1/3~1/4とかなり軽くなることから輸送費を3割~5割程度節約することができるという大きなメリットがあります。

そこで日本や海外の他の国々でもこれまで木箱に代わって輸出用の重量機器の梱包材として採用されるようになり、さらには建築素材やインテリア・家具素材としても利用されるようになってきました。

また表面の材質に通常のダンボールの2~3倍厚くて丈夫な紙を使用していることから、ダンボール全体の強度は通常の6倍~10倍以上も高くなり、1㎡あたり3トンもの荷重に楽々耐えられることから自動車でも梱包することができます。

さらにダンボールの"水に弱い"という弱点を補強するために、耐水性の接着剤と強耐水性の素材を使用しているために少々の水ではフニャフニャになったり、破れたりすることもありませんし、不要な時には折りたたんでおくことができたり、廃棄する際も100%リサイクルできるなどそのメリットの多さは他の素材には真似できないものがあります。


生活の一部だダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールはあなたの生活にたくさん使われています。今や生活の一部ですね!