HOME >> ダンボールカテゴリ >> 機能性ダンボール≪抗菌・防虫ダンボール≫

機能性ダンボール≪抗菌・防虫ダンボール≫

ダンボールに"抗菌・防虫"の効果をもたせて大腸菌やカビの繁殖を抑制したり、虫が混入するのを防いだりするには、"バイオプリント"という方法もあります。

これは、有効成分を含んだ液体を印刷用のインキに混ぜて印刷するだけで効果のあるもので、成分は殺虫剤ではなく食品添加物としても使われている"コパイバ"という植物から採取した天然香料なので安全性に関しては心配ありません。

また、印刷してインキが乾くと有効成分も閉じ込められて効果がなくなってしまうことが考えられますが、これを解決するために薬剤は無機質のマイクロカプセルに注入して混ぜられ、乾燥後もカプセルの細かな孔から成分が持続的に放出されるというしくみになっています。

この植物はアマゾンハーブの1つで、多くの枝をつけて15~30cmの高さに成長し、幹の空洞に"オレオ・レジン"という樹液を溜めます。

これを、メープルシロップを採取するときの要領で幹に穴を開けて集めるのですが、1本の"コパイバ"からは1年に40?もの"オレオ・レジン"が採れます。

"オレオ・レジン"には強力な殺菌作用、抗炎症作用があることから民間療法として古くから用いられてきましたが、最近では医療現場で使っているところもあるほどで、さまざまな科学的手法によって有効性が明らかになっています。

また、肌を柔らかくすべすべにする効果があることから化粧品の芳香剤に使われたり、香水、石鹸、クリーム、ローション、漂白剤に配合されるなど多くの分野で利用されています。


生活の一部だダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールはあなたの生活にたくさん使われています。今や生活の一部ですね!