HOME >> ダンボールカテゴリ >> 規格サイズダンボールとは?

規格サイズダンボールとは?

宅配便やゆうパックなどでは、≪縦・横・高さの合計が60㎝以内で重さが2kgまでのものは60サイズ・・・80サイズ、100サイズ、120サイズ......≫などというように予め荷物のサイズが決められていて、それと重さとを基準にして最終的な運送料が決められています。

これはどの業者も殆ど同じであることから、ダンボールもメーカーごとにこれらのサイズに合わせたA式のものが用意されていますが、もともとダンボール業界に"規格サイズ"というのがあるわけではなく需要が高いと思われるものを"規格サイズ"と呼んでいるに過ぎません。

というわけで、ダンボールはオーダーメイドで好きなサイズを発注することもできますが、
抜型が必要となる場合はやはりその分割高になります。

ちなみに"A式ダンボール"というのは、一般に"みかん箱タイプ"と呼ばれるもっともよく目にする形で、抜型が不要で生産性が良いために単価が一番安く、しかも組み立てが簡単で強度的にも優れています。

この "規格サイズ"のメリットは、メーカーが定番商品として常に在庫をもっているために、まとまった枚数がいつでも手に入れやすかったりロゴなどを印刷料がサービスされたり、一定枚数以上購入すれば送料が無料になるなど、大量に購入するお客さんに対してはさまざまな特典が用意されていますが、発注単位が30枚、50枚、100枚というように予め決められていることが多いために、個人単位での購入の場合にはホームセンターなどの小売店を利用する方が良いでしょう。


生活の一部だダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールはあなたの生活にたくさん使われています。今や生活の一部ですね!